40代 ダイエット

ファスティープラセンタの効果的な飲み方

投稿日:

話題の酵素ドリンク・ファスティープラセンタ。効果的な飲み方が知りたい

美容と健康のために良いと言われるファスティープラセンタは、口コミでも大人気のアイテムです。
しかし、正しく飲まないと効果が十分に発揮されないことも。

ファスティープラセンタ(ふぁすてぃーぷらせんた)酵素ドリンクの効果を引き出す飲み方について、いちど勉強しておきましょう!

ファスティープラセンタ飲み方

 
 

ファスティープラセンタについて

ファスティープラセンタは、選び抜かれた天然素材を使って製造された酵素を用いた酵素ドリンクです。
胃酸や熱に弱いという酵素の弱点を克服させたうえに、摂取した酵素が体内できちんと摂取されるように低分子化させています。

さらには高い美容効果を持つことで知られるプラセンタを高濃度で配合していることからも注目されています。
ファスティープラセンタを使えば、酵素で体の中から痩せやすくなるだけでなく、プラセンタの力で美肌を手に入れられるかも知れません。

 
 

酵素とは何か?酵素ドリンクとは何か?

酵素のもととなるのは、野菜や果実といった食材です。
これらの食材を発酵させて食物酵素を生み出させ、飲み物のかたちにしたものが酵素ドリンクと言われています。
酵素ドリンクを摂取することで、私たちの体の中にある潜在酵素の活動を助けることを目的としています。

 

潜在酵素:消化酵素

消化酵素は、消化器官から分泌されるものです。
食事に含まれている栄養素を分解して、吸収されやすい状態にするために働きます。
有名なものは、唾液の中に含まれていて炭水化物を分解するアミラーゼ、胃液の中に含まれていてタンパク質を分解するペプシン、脂肪を分解するリパーゼといったものです。

 

潜在酵素:代謝酵素

代謝酵素は吸収したエネルギーを使用する際に働きます。
体を動かしたり、自発呼吸を行ったりするという生命活動だけでなく、病気にかかった時には体内に侵入してきたウイルス、細菌に抵抗して戦うことも行います。
代謝酵素は体の健康のために働くものですので、免疫力やホルモンバランスにも関わりがあります。

 

消化酵素と代謝酵素は体内でも作られるけれど…

潜在酵素は私たちの自身の体内でも作りだされています。
しかし、この量は決まっており、年齢とともに次第に減少していくと言われています。
しかも、体内で生み出される酵素は、消化酵素の方が優先されるということも研究の結果明らかになりました。
これはつまり、消化するために酵素が必要になるとそのぶん代謝に使われる酵素の量が減ってしまうということです。

そのため、油の多い食事が好き、暴飲暴食を繰り返している、ということが続くと体の中で消化酵素ばかりが使われることになり、代謝酵素が少なくなって全身の新陳代謝の働きが低下します。
すると、肌の生まれ変わりを行うターンオーバーの働きが鈍くなって肌トラブルが置きやすくなったり、体を動かすためのエネルギーがうまく使えなくなって慢性的な疲労感を感じたりすることになります。

消化酵素と代謝酵素のバランスをとるのはかなり難しいことが分かりますね。

 

食物から酵素を摂りいれよう

食べ物が持っている食物酵素というものがあります。
主に、生野菜や果実、豆腐や納豆といった発酵食品に含まれています。

「大根おろしは消化に良い」という話を聞いたことがありませんか?
これは、大根に含まれている酵素が、すりおろされたことによってさらに活発になり消化を助けてくれることからそう言われているのです。

このように酵素を食べ物から摂取すれば、消化酵素として働いてくれることになり、消化酵素と代謝酵素のバランスがどちらか一方に偏らなくなるようになります。
ですが、酵素は熱や酸に対して弱いという特徴がありますので、十分な量を摂取するのは難しいと考えられています。
そこで、ファスティープラセンタは熱と酸に強い熟成型酵素を利用しているのです。

 
 

プラセンタの効果

美容アイテムにも配合されるプラセンタは、動物の胎盤から抽出したエキスのことを指しています。
更年期障害、慢性肝炎といったものの治療に使われることもあります。

スキンケアに用いられる場合にプラセンタに期待されることは、肌のターンオーバーを促したり、キメを整えたりすることです。
さらに、皮膚に炎症が起きている場合には、それを改善させる効果も期待されます。

また、アンチエイジングの効果も高く、肌の中にある活性酸素を除去する力も持っていると言われています。
ファスティープラセンタには100,000mgものプラセンタが配合されているため、高い美容効果が期待できます。

 
 

ファスティープラセンタの飲み方

ファスティープラセンタは、付属の計量カップを使って必要な量を取り出して、水や炭酸水、お湯といったものと混ぜ合わせてから飲用します。
少しでもお腹を膨らませたいということであれば、炭酸水がおすすめです。
炭酸の効果で腸を刺激することができるため、鈍くなっていたぜん動運動が促されて便秘解消にも効果的ですよ。

 

少し難易度の高い4日間の「プチ断食コース

カレンダー通りに休めるのであれば、金曜日から月曜日にかけての4日間でプチ断食を行ってみましょう。
短期間で体重を減らせるということで、注目されているファスティングという方法になります。

1日目は起床直後、朝食の後、昼食の後、夕食の後の4回のタイミングでファスティープラセンタを30ml飲みます。
この際は食事を抜かなくても良いのですが、なるべく脂っこいものを避けて、スナック菓子やチョコレートといった間食もしないようにしましょう。
なるべく低カロリーで消化の良い食事をとると胃腸を休めることができます。

2日目と3日目は本格的に断食に入ります。
2時間おきにファスティープラセンタを30mlずつ飲むようにして、1日のうちに8杯飲みましょう。
食事を食べて良いのは昼食のときだけですが、普通の食事メニューではなく玄米を茶碗1杯だけに留めておきましょう。
空腹感ある場合は水などを飲んでください。

最終日の4日目は、1日目と同様に1日4回ファスティープラセンタを30ml飲みましょう。
食べられるようになったからといって、いきなり脂っこいものを食べたり、満腹になるまで食べてはいけません。
1食500kcal以内に収めてください。

1日目と4日目はカロリーを控えた食事とファスティープラセンタとなりますので、出社する必要があっても挑戦しやすいですね。

 

少しゆっくり14日間の「スタンダードコース」

この場合は、軽食を食べて良い日とファスティープラセンタと玄米だけで食事を終わらせる断食の日を組み合わせて行います。
断食を行うのは、2日目と3日目、9日目と10日目です。2時間ごとにファスティープラセンタを飲むのはプチ断食コースと同じ方法となります。
これ以外の日は、カロリーを控えめにしたメニューとファスティープラセンタを一緒に摂るようにしましょう。
2週間のうちに体が慣れてくるので、継続しやすいようです。

 

週末にプチ断食をする10日間の「のんびりコース」

のんびりコースだと、ファスティープラセンタと玄米だけで過ごすのは2日目と3日目だけです。
他の8日間はカロリーを抑えた食事とファスティープラセンタを一緒に摂取すれば良いそうです。

 
 

ファスティープラセンタと断食

食事を抜いてしまうファスティングに比べて、ファスティープラセンタと玄米を使った断食はあまりきつくないという感想もあります。
ファスティープラセンタには酵素が配合されているため体の不調が出にくいという特徴もありますが、プチ断食中に体調が悪くなったら無理をせずに体調を回復させてからまた挑戦しましょう。
プチ断食に挑戦する場合は、まず体を慣らすという意味でスタンダードコースやのんびりコースから始めてみるのが良いかも知れません。

 
 

まとめ

美味しい味がついているため、女性からの指示を集めているファスティープラセンタ。
プチ断食に体が慣れてくれば、ダイエットが終わっても食べ過ぎを防ぐことができるようになったという声もありました。
もちろん、酵素とプラセンタの効果でダイエットと肌にも素晴らしい効果が現れます。
まずはいつもの食事のカロリーを抑え、ファスティープラセンタをデザート代わりに摂り入れてみてはいかがでしょうか。

 
 

-40代 ダイエット
-,

Copyright© 40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】 , 2019 All Rights Reserved.