40代 スキンケア

塗るだけでボトックス効果が得られる?40代が気になる成分「シンエイク」ってどんなもの?

更新日:

塗るだけでボトックス効果が得られる?40代が気になる成分「シンエイク」ってどんなもの?
塗るボトックス シンエイク

 

こんにちは!

40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】の管理人【KYOU(きょう)】です。

今日は「塗るボトックス シンエイク」についてです。

美容成分にはさまざまなものがあります。

「シンエイク」も美容成分のひとつなのですが、その効果は「塗るボトックス」だと言われるほど高いことから注目されています。

実は「シンエイク」は毒蛇の成分を真似て生み出されたという話もあり、美容情報にアンテナを張っている方からの視線も集めていること間違いなしの成分です。

しかし、「シンエイク」について無知なままでは使ってみたいという気持ちも起きません。

ここでは40代が気になる成分「シンエイク」の持つ効果を詳しく説明します。

 

 

シンエイクって何なの?

蛇の毒を参考に作られた美容成分

韓国コスメの中に、毒蛇パック、というものがあったことを覚えておられる方も多いと思います。
これもシンエイクを利用したアイテムでした。

シンエイクと蛇の毒に共通するのは、筋肉を弛緩させるという効果です。
筋肉を弛緩させることでシワを改善させることを目的としています。

シワ改善、と聞くと魅力的ですが、「毒」というキーワードが先に立つとちょっと躊躇ってしまいますよね。
しかし、シンエイクは蛇の毒を参考にスイスの製薬会社が作りだしたものですので、毒による影響や副作用が発生する心配はありません。
ちなみに、2006年にはスイスでテクノロジーアワードを受賞しています。

シンエイクを利用する際には、ふたつの方法があります。
ひとつは、シンエイクの原液を他のアイテムに混ぜて使う原液タイプのもの。
もうひとつは、シンエイクが配合されたアイテムを使う方法です。
シンエイクを配合されている化粧品を見分ける際には、「シンエイク」という名前ではなく「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド」と表記されているものを見付けてください。

 

どうして「塗るボトックス」と言われるの?

シンエイクの効果は、深い部分にある筋肉も弛緩させて表情シワ、ほうれい線などを薄くさせる、肌をふっくらさせる、という効果です。
これがボトックスとよく似ていることから「塗るボトックス」と呼ばれるようになりました。

ボトックスは注射によって肌に注入するものですので、シワを自分でケアしたいという方にはシンエイクがおすすめです。

シンエイクの効果は使用後10分程度で感じられたという方もおられます。
さらに、1日2回シンエイクを使うようにした場合には、1か月後にはシワが半分以下になったという効果も得られました。
口コミには「目元の小ジワとほうれい線のケアに使っていたら、少しずつ薄くなった」というものや「乾燥が気にならなくなってきた」という喜びの声が多く書き込まれています。

 

アルジルリンとシンエイクの違い

シンエイクと同様に、ボトックスと同じような効果を果たす成分としてアルジルリンという成分があります。
アルジルリンはボトックスを注射することが禁じられていたことがあるスペインで生まれました。
どうにかして表情シワの改善ができないか、という思いのもと開発されたもので、シンエイクと同様にシワの改善に効果的だと言われています。

アルジルリンは、筋肉が動く際に神経から分泌されるアセチルコリンという物質の働きを4割ほど抑制し、表情の動きによって生まれるシワの予防と改善のために働きます。
アセチルコリンの過剰分泌によって表情筋が原因のシワができると言われていますので、表情筋が動いてできるシワのケアをしたい方にはアルジルリンもおすすめです。

しかしアルジルリンと比べると、シンエイクの効果はなんと6倍。
こう言われるとシンエイクに惹かれますが、シンエイクとアルジルリンの両方を配合したアイテムもあります。
このふたつは同時に使うことで効果を高め合うとも言われていますので、ぜひ探してみてください。

 
 

シンエイクを使うことで得られる効果は?

表情シワを改善する

とくに表情シワをケアしたい場合に、シンエイクを使うのをおすすめします。
シンエイクは、筋肉の緊張状態をほぐして弛緩させる効果がありますので、額、眉間、目尻、ほうれい線といった表情筋にもアプローチすることが叶います。
表情筋の緊張状態が解かれると、肌もふっくらと柔らかくなるので印象も変わるかもしれませんね。

さらに、シンエイクは利用してから30分経ったらシワが薄くなった、と感じる方もおられるほどの即効性を持っています。
もちろん使い続けることも大切ですが、即効性があると使い続ける気持ちも維持しやすくなりますね。

 

保湿を行って乾燥によるシワを防ぐ

シンエイクは肌のハリにも作用します。
また、シンエイクはペプチドの仲間ですので保湿能力を持っており、肌をふっくらさせる効果が得られます。
肌が乾燥することでシワができるということもありますので、シワ予防のためにもシンエイクはかなり効果的だと言えるのではないでしょうか。

 

アンチエイジング効果

シワもエイジングサインのひとつなのですが、シワを予防・改善するだけでなく、肌のハリとツヤを出す、毛穴やニキビ跡を目立ちにくくさせるといった効果が得られます。
シワをケアするのと同時にしっかりと保湿を行うことで肌が美しい状態を作れますので、結果としてアンチエイジング効果に繋がるというわけですね。

 
 

シンエイクを使うメリットとデメリットが知りたい!

シンエイクのメリット

スキンケアの際には、効果が現れるまでには数か月かかると言われるものも多いなか、シンエイクは即効性が期待できる成分です。
さらには、注射を打つ必要もありませんので失敗することもありませんし、何度もボトックス注射を行うのに比べるとコストも抑えられます。
また、副作用が発生する心配もないので、どのような方にも使える成分であると言えるでしょう。

 

シンエイクのデメリット

シンエイクが改善できるのは、表情シワです。
笑ったり喋ったりする際にできるシワは改善できますが、肌そのものが弾力不足になってたるむことで生まれる「たるみシワ」を改善することはできないと言われています。

表情シワとたるみシワの見分け方は、「無表情のときにシワがあるかどうか」です。
もしもたるみが原因でシワができている場合には、たるみをケアするためのアイテムを使いましょう。

 

シンエイクはメリットが多い!

シワを改善したいと思う場合、ボトックス注射に比べるとかなり手頃な価格で挑戦できますし、半年間に一度注射を受けに行く、という煩わしさもありません。
即効性の高さも口コミで評価されていますので、効果が出るのを今か今かと待ちわびるということもないようです。
シンエイクは、「シワができたから早くケアしたい!」と思う方の強い味方となってくれるでしょう。

 
 

表情シワを改善したいなら一度シンエイクを使ってみる価値はある!

ボトックス注射を受けるのは少し躊躇うけれど、シンエイクなら挑戦してみたい、と思われる方も多いことから注目されているシンエイクを使ったアイテム。
早めのエイジング対策としても効果的です。
保湿効果も高いので、潤いのある若々しい肌を作るためにも一役買ってくれるに違いありません。

 
 

-40代 スキンケア
-, , , ,

Copyright© 40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】 , 2018 All Rights Reserved.