40代 スキンケア

マスクが40代の肌に与える影響を検証!みんな付けているマスクは肌にとって良いもの?悪いもの?

更新日:

マスクが40代の肌に与える影響を検証!みんな付けているマスクは肌にとって良いもの?悪いもの?詳しく調べてみました
マスク 肌 影響
 

お元気ですか?

40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】の管理人【KYOU(きょう)】です。

 

もともと、風邪やインフルエンザを予防するためにマスクをする、花粉症を軽減すためにマスクをするという人が多かったのですが、近年は1年じゅうマスクをしているという方も増えています。

病気やアレルギーが原因で、という方もおられますが、若い女性の中にはマスク美容を実践しているという方も。

しかし、マスクを1日じゅうつけ続けることで、何か肌に対して影響を及ぼすことはないの?と考えたことがある方もおられるでしょう。

マスクの果たす役割や、肌に与える影響などを説明しますので、マスクを付ける際に思いだしてくださいね^^

 

 

マスクをつける意味とは

体と肌を乾燥や菌からガードする

マスクの役割は、病原菌や花粉などから体を守ることです。
口元を覆うことで、乾燥から顔の一部を守るという意味もあります。

 

若い女性に人気?マスク美容

マスク美容は、マスクを付けることで肌の調子を維持することを目的としています。
また、口周辺のメイクを軽めにできるというメリットもあります。
マスク美容に挑戦する際に注意しておきたいのは、以下のようなことです。

・マスクは清潔なものを使う!
口回りにつけるものですので、清潔さを保つのは大切なことです。
一旦マスクを外してポケットにしまったら、雑菌がついている可能性が高いので、再び装着するのは止めた方が良いでしょう。
使い捨てマスクをストックしておいて、汚れたかな?と思ったらすぐに新しいものと変えるようにしてください。
・マスクを装着した際に締め付け感が軽いものを選ぶ
マスクにはサイズがありますし、それぞれに締め付け感が異なります。
あまり強く締め付けるものだと、肌を摩擦することになり、肌トラブルの原因になる可能性がありますので、自分の顔に合ったものを使いましょう。
また、化学繊維で作られているものが肌に合わない場合もありますので、注意が必要です。
・保湿をしてから使う
マスクをつけると、マスクで覆われている部分の湿度が高いのが分かると思います。
これを利用して、保湿効果を高めましょう。
スキンケアは保湿重視で行い、リップクリームやリップバームといった油分を塗るのがおすすめです。
・アロマを使って気持ちをリラックス
マスクは繊維の独特な匂いが気になることもありますので、アロマの香りがついた化粧水などを使ってマスクに匂いを付けてみましょう。
良い香りでリラックスすることができますし、ふとした瞬間に匂いを感じることで気分がリフレッシュする効果も期待できます。
はじめから香りがついたマスクも市販されていますので、そういったものを使うのも良いですよ。

 
 

マスクをすることで得られるメリットとデメリット

メリット:紫外線や花粉などから肌を守る

マスクをする最大のメリットが、花粉、大気汚染、ハウスダスト、病原菌などから体や肌を守るという効果です。
さらに、物理的に肌をガードすることで紫外線を防ぐという効果も得られます。
お休みの日、フルメイクをするのが面倒だけどコンビニまで行きたい、というときにすっぴん状態を隠すためにマスクを使っているという方もおられます。

 

デメリット:肌荒れやニキビができるかもしれない

マスクを付けると分かりますが、肌に触れる部分が意外と多くあります。
長時間にわたってマスクを付けていることで、肌とマスクが擦れて摩擦となり、肌荒れの原因になると考えられます。
とくに自分の顔よりも小さいサイズのマスクを使っていると、ゴムが強く擦れてしまうなどの現象が起きて肌が荒れる可能性が高くなります。
市販されている使い捨てマスクは不織布のものが多くありますが、肌に合わない場合は使い捨てではなく洗濯して使うコットンマスクを選ぶという方法もあります。
また、自分の呼吸でマスク内の湿度が高くなるので、ニキビができたり、もともとあるニキビが悪化したりすることがあります。
清潔な状態を保つように意識するのはもちろんですが、ニキビができている場合はマスクをつけず、まずニキビを治すことに専念するのが良いかもしれませんね。

 

マスクを付けっぱなしの人は要注意!

マスクを長時間付けていると、マスクの内側の湿度が高くなって雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。
菌は高温多湿の状態を好みますので、マスクが湿っているような状態は避けておくのが良いでしょう。
朝から付けている場合はお昼に一度交換するなどの対策を取るようにしてください。

また、付けっぱなしでいると外気に触れる時間がなくなり、わずかな刺激にも過敏に反応する可能性が高まります。
1日じゅうマスクをつけている、という方はたまにはマスクをせずに過ごして、肌と外気が触れるタイミングを作りましょう。

さらに、就寝中にマスクをつけていると、寝返りを打った際にマスクと布団が擦れて肌を摩擦することになります。
これが何度も何度も繰り返されると肌荒れを起こすことがあります。
眠っている間はどれだけ気を付けても寝返りを打ちますので、肌が荒れてきたかも、と思う場合には就寝時のマスクを外し、保湿を重視したスキンケアを行うようにしてください。

 
 

マスクを付けるって良いことなの?悪いことなの?

マスクを付けると、病原菌や花粉、大気汚染物質、ほこりなどから体と肌を守ることができますので、付けておいて損はないと言えるでしょう。
乾燥しやすい時期には保湿効果も期待できますので、冬になると唇が割れてガサガサになってしまう、という方もマスクをつけてみるのが良いかもしれません。
仕事中に気分をリフレッシュしたいというときにも、良い香りを使えば効果的です。

しかし、長時間マスクをつけ続けることで高温多湿となり、雑菌が繁殖しやすい状態となるのは確かですし、同じマスクを使い続けることでも雑菌を取り込むことになりかねないので注意する必要があります。
一度外したマスクは捨てる、ポケットに入れない、といったことに注意すれば肌に悪い影響を与えることもありませんので、マスクをストックしていつでも交換できるようにしておくために仕事や外出の際はマスクケースを持ち歩くようにしましょう。

取り扱い方にさえ注意すれば、マスクはメリットだらけであることが分かりますね。
体と肌のために、清潔なマスクを使うということをしっかりと覚えてください。

 
 

マスクを使って健康な肌と体をキープ!

マスクを購入する際、コストパフォーマンスを重視して大容量のものを買ってしまうと、締め付けがきつかったりサイズが合わなかったりした場合に使い切れなくなってしまいますので、まずは少量のものから使い始めましょう。
マスクを使えば、風邪やインフルエンザを防ぐことができますし、唇を保湿することもできますので、今まで何気なく使っていたマスクでも少しこだわりたいという気持ちになりますね。

おすすめはアロマの香りのついたマスクです。
良い香りは気持ちをリラックスさせてくれるので、お仕事の効率もアップするかもしれませんよ!

 
 

マスクの跡(あと)には気を付けて

40代がマスクを使用する際に気にすべき大事なことがもう1つ。それはマスクの跡(あと)です。

長時間マスクを使用しているとどうしてもマスクの跡(あと)がついてしまいます。

肌の弾力が低下しがちな40代では一度ついたマスクの跡(あと)がなかなか消えないことも想定されますので、マスクをはずしたあとの顔のチェックはしてください。

くっきりついてしまったマスクの跡(あと)を早く消す方法については今から調べてきます!

 

 

-40代 スキンケア
-, , , , ,

Copyright© 40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】 , 2018 All Rights Reserved.