40代 スキンケア

40代 美容液 人気 おすすめ ランキング!綺麗なお肌になるセラムの選び方活用術

更新日:

40代 美容液 人気 おすすめ ランキング!綺麗なお肌になるセラム活用術。40代、綺麗なお肌になりたいなら美容液も取り入れて!美容液は40代におすすめの化粧品です
美容液について

ふだんのスキンケアで、いくつのアイテムを使っていますか?
こだわりを持っておられる方は、導入のためのアイテムや美容オイルなど5つ以上使われているかもしれませんね。しかし、シンプルなケアが良い方は化粧水と乳液だけでケアを終えられている方も多いのではないでしょうか。

20代のうちはそれでもお肌は元気で綺麗な状態を維持できますが、40代になるとそれだでは物足りないということも。
化粧水と乳液だけでは物足りないといった場合には、スキンケアに美容液を取り入れるのをおすすめします。どんな美容液が良いのか紹介しますので、ぜひ美容液を選ぶ際の参考にしてください。

 
 

美容液について

そもそも美容液とはなんなのか、という点について説明します。

美容液というのは、美白効果、保湿効果といったある目的を持った成分を中心に作られたアイテムです。「保湿がしたい」、「美白がしたい」というふうに特定の美容効果に特化したものとなっていますので、解決したい肌悩みがある場合はぜひ美容液を使ってみるのをおすすめします。

1本平均的に5,000円から10,000円程度のものが多くなっています。

 
 

美容液はいつから使うのが良いのか

美容液を使うのは30歳くらいから、という訳ではありません。乾燥が気になる場合や、早めに美白をしてシミ対策をしたいという場合、20代から美容液を愛用されている方もかなり多くおられます。
美容液は、肌表面だけではなく角質層まで届いて効果を発揮してお肌をケアしてくれますので、お肌を健康に保つためにも、なるべく早くから使っておくのも良いでしょう。
しかし、美容液はひとつの効果に特化したものが多いので、自分がどんなお肌になりたいのかを考えて商品を選びましょう。

 
 

乳液とは違うのか

乳液も美容効果は持っているのだから、それでは足りないの?と思われるかもしれませんが、美容液と乳液は全く異なるものです。それは、美容液と乳液が持っている成分による違いです。

乳液は油分がメイン

乳液は、化粧水でお肌に与えられた水分の蒸発を防ぐという役割も持っていますので、そのなかには油分が多く含まれています。これにより、長時間保湿されている状態が持続するようになっています。

美容液は美容成分が中心

さきほども説明しましたが、美容液はある美容効果に特化したものですので、化粧水やお肌の水分を蒸発させないように保湿する力というのは強くありません。そのため、美容液を塗った後は乳液でお肌に蓋をする必要があります。

 
 

美容液にはどんな種類があるのか

美白のための美容液

紫外線ダメージからメラニンが生成され、それがシミやそばかすといった肌トラブルの原因になります。それを防ぐために、肌の生まれ変わりを行うターンオーバーを促してシミができるのを防いだり、メラニンを排出させたりという効果を持つのが、美白美容液です。

美白美容液を選ぶ際には、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、ハイドロキノンといった成分が配合されているものを選びましょう。

保湿のための美容液

乾燥すると、小ジワや毛穴が目立つようになってしまいます。そのためには、お肌の水分を増やす、保持するといった効果が必要になります。
それには、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分が有効です。
角質層の水分にまで効果を発揮し、肌が乾燥してしまわないように水をしっかりと保持してくれる力を持っています。

エイジングケアのための美容液

シワ、たるみといったエイジングサインのケアができる美容液もあります。それらは主にお肌のコラーゲンを作りだす動きのサポートがメインになっています。
エイジングケアの美容液は、ナイアシンやレチノールが含まれたものです。
ナイアシンはお肌のコラーゲンを増やす効果が期待されている成分ですので、年齢とともにお肌がたるんできたという場合にもおすすめの成分です。

 
 

自分の肌にあった美容液を使おう

美白したいという人

美白のための成分は各メーカが開発に力を入れており、かなりたくさんの成分があります。それらはどれも同じ効果を持っているというわけではありません。
お肌にメラニンが定着してしまわないように予防してくれるビタミンC誘導体、できてしまったシミを薄くするうえにシミもできにくくするアルブチンなど、成分によって特徴が異なります。自分がどのような美白がしたいのかを決めてから成分を選びましょう。
また、美白美容液を使えばお肌のくすみを取るなどの効果も期待できます。

参考記事⇒美白美容液 おすすめ人気ランキング

 

乾燥対策がしたいという人

お肌の乾燥対策には、高い水分保持力を持つセラミドや、ヒアルロン酸が有名です。これらの成分をたっぷり配合した美容液を使えば、見違えるほどお肌がふっくらして潤いを感じられるようになります。

乾燥肌の人は1年を通して保湿タイプの美容液を使うと良いでしょう。また、敏感肌の人も、水分を豊富に保持しているお肌であればお肌を守る力が底上げされますので、ぜひ保湿タイプの美容液をスキンケアに取り入れてみましょう。
 

お肌にハリが欲しいという人

アンチエイジング効果を求める場合、とくに継続性が大切になります。アンチエイジングに特化した美容液もありますが、エイジングサインを予防しておきたいという場合には、保湿効果を重視した美容液でも効果は十分に得られるでしょう。

しかし、シワやたるみを改善させるにはアンチエイジング成分が必要になります。シミ、しわ、たるみといったトータルケアをしたい場合にもアンチエイジングのための美容液は効果的です。

 
 

美容液はいつ付けるのがよいのか

スキンケアの順番は、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液、という順に行われていると思いますが、美容液は化粧水と乳液の間に使ってください。

しかし、スキンケアブランドによっては乳液先行のものや、化粧水よりも前の段階で美容液を付けるものもありますので、そういった場合にはパッケージを確認するか、美容部員さんに尋ねるようにしましょう。
正しく使わないと、せっかくの効果も半減してしまうかもしれません。

 
 

きちんと美容液の効果を発揮させるために

美容液を使う前にハンドプレス

化粧水を付けた後、まだお肌に水分が残っている状態で美容液を付けるのではなく、まずは化粧水をしっかりとお肌に馴染ませるようにしましょう。そうすると、美容液の浸透がしやすくなります。
そのためにしておきたいのが、ハンドプレスです。両手で顔を優しく抑えて1度深呼吸をすると、肌に残っている化粧水がぎゅっと肌に入っていきます。

容量はきちんと守る

1本10,000円もする美容液でも、毎日使うと3か月程度で無くなってしまいます。そう思うと少しもったいないという気持ちになりますよね。しかし、だからといって3プッシュしなければいけないのに1プッシュにしてしまうなどすると、美容液の効果は十分に発揮されません。高価な美容液は効果も高そうに思いますが、きちんと容量を守って使い続けられるようなものを選ぶのも大切です。

また、早く効果が欲しいという一心でたくさん使ってしまうと、お肌への刺激が強くなりすぎて肌トラブルを引き起こすこともあります。
商品ごとに決められた容量は守りましょう。

気になる部分には重ねてみて

シワやシミができている部分は気になりますよね。
そういったときには、美容液を重ね付けするのをおすすめします。シワの場合は溝にしっかりと塗り込むイメージで行いましょう。美容液を塗ったあとにもハンドプレスをするとより一層浸透していきますよ。

美容液は使い続けて効果を感じられるもの

「シミが消えてきた」「肌の乾燥が気にならなくなってきた」と思うと美容液は買わなくて良いか、と思ってしまいますが、使用を止めるとお肌はまた同じ状態に戻ってしまうことがあります。シミのない状態、乾燥していない状態になったとしても、それを継続できるように美容液を使い続けていくことが大切です。

 
 

いつまでも綺麗なお肌でいるために

早めに美容液を使ったスキンケアを始めておくと、年齢を重ねても肌トラブルの少ない綺麗なお肌で過ごせるかもしれません。「まだ気になることはないし美容液は使わなくていいや」と思われている方でも、夏は美白、冬は保湿、というふうに季節に応じて美容液を使ってみるのをおすすめします。

 
 

-40代 スキンケア
-, , , , ,

Copyright© 40代からの美容と健康のブログ【re-biyou40】 , 2019 All Rights Reserved.